インフォメーション
横浜国立大学 持続可能なモビリティシステム研究拠点
セミナーシリーズ「持続可能な都市を支えるモビリティ」第4回開催報告
2019.06.12

 2019年6月12日、横浜国立大学 持続可能なモビリティシステム研究拠点は、本学常盤台キャンパスにて、セミナーシリーズ「持続可能な都市を支えるモビリティ」の第4回を開催いたしました。

 中村文彦・同拠点長(横浜国立大学副学長・横浜国立大学COIサテライトリーダー)がファシリテーターとなり、国土交通省総合政策局・公共交通政策部交通計画課長の蔵持 京治様から、国内のMaaSに対する取り組みや海外事例との比較検証など、「地域公共交通におけるイノベーション」への期待と課題をメインテーマとしてディスカッションを進めました。
 また、後半には、ご参加いただいた会場の皆様からのご質問にお答えをし、それぞれのお立場から交通への取り組みとMaaSへの可能性を議論する、非常に活気のあるセミナーとなりました。

 開催時間が遅かったにもかかわらず、お忙しい中、予想以上の多くの方々にご参加いただきましたこと、感謝申し上げます。


当拠点では、今後もこのようなプログラムを積極的に開催いたします。
次回は7/17(水)19:30より、都内(渋谷周辺)にて開催の予定です。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

ご参加を希望される方は、登録フォームよりお申し込みください。
多くの方々のご参加をお待ちしております。

シンポジウム当日の様子


■各講演の資料は、下記からダウンロードいただけます。

>> 地域公共交通におけるイノベーション
 :国土交通省総合政策局・公共交通政策部交通計画課長 蔵持 京治氏

info

2019.06.12
COIセミナー第4回 開催報告
2019.05.13
COIセミナー第3回 開催報告
2019.04.25
COIセミナー第2回 開催報告
2019.01.30
セミナー「都市交通とMAAS」開催報告
2018.12.12
『平成30年度 横浜国立大学COIサテライトシンポジウム』開催報告
2017.12.13
『平成29年度 横浜国立大学COIサテライトシンポジウム』開催報告
2017.11.27
YNUナビアプリ公開
2017.07.05
『COIプログラムビジョン3 九州大学COI拠点サイトビジット』参加報告