インフォメーション
横浜国立大学 持続可能なモビリティシステム研究拠点
SUS-MO-SYS ウェブセミナー~第2回『COI プログラムによる交通研究の次の展開: コロナ禍を見据えて』開催のご報告~
2020.06.23


 科学技術振興機構(JST)センター・オブ・イノベーション(COI)プログラムによる研究開発の拠点研究リーダーおよびサテライト研究リーダーとして、 名古屋大学と横浜国立大学でそれぞれ指揮を執ってきた森川高行教授と中村文彦教授が、これまでの双方の取り組みを踏まえて、 コロナ禍を見据えた新しい地域交通への新技術実装に関する課題や、これからの研究の方向性について議論しました。今回も多くの方に参加していただきまして、本当にありがとうございます。
 当日参加できなかった皆様には下記にあるようにyoutubeで情報公開しておりますので、ぜひご覧ください。

 イベント情報はHPで随時更新いたしますが、メールアドレスを教えてくださいました方にはメールでのイベント情報発信も並行して 行っておりますので、”お問い合わせ”よりその旨をご連絡ください。
 皆様におかれましては、このwithコロナ時代、くれぐれもご自愛ください。今後ともよろしくお願いいたします。


実施日時:2020年6月23日(水) 18:00 - 19:30

開催形式:web会議サービス「Zoom」を使用

登壇者:
名古屋大学 COI「人がつながる “移動” イノベーション拠点」研究リーダー 教授 森川高行 先生
聞き手:
横浜国立大学 持続可能なモビリティシステム研究拠点長
(九州大学 COI「持続的共進化地域創成拠点」横浜国立大学サテライトリーダー)教授 中村文彦

主催:横浜国立大学 COIサテライト・持続可能なモビリティシステム研究拠点

定員:60名





⇒開催イベントの一覧に戻る

プライバシーポリシー