インフォメーション
横浜国立大学 持続可能なモビリティシステム研究拠点
SUS-MO-SYS オンラインセミナー~第5回『COVID-19で人々の行動はどう変わった?』~開催のお知らせ
2020.10.01


 今回は、都市交通計画をはじめとする社会問題に対し、 心理学(態度・行動変容研究)を応用したモビリティ・マネジメント、 新技術の社会的受容性等の面から研究されている筑波大学教授の谷口綾子先生をお招きし、 現在も世界中で猛威を振るうCOVID-19によって、人々の行動はどのように変わったのかについて議論いたしました。

  また、本セミナーの動画及び谷口綾子先生より頂いた講演資料がございますが、未公表のデータも含んでおりますので、
今回は即日の公開を控えさせていただきます。
  当日セミナーに参加されなかった方で講演資料の共有を希望される方は、 sus-mo-sys(ここに@をいれてください)ynu.ac.jp のアドレスまでご連絡ください。

登壇者:
筑波大学 システム情報系 社会工学域 教授 谷口綾子先生
聞き手:
横浜国立大学 持続可能なモビリティシステム研究拠点長
(九州大学 COI「持続的共進化地域創成拠点」横浜国立大学サテライトリーダー)教授 中村文彦

主催:横浜国立大学 COIサテライト・持続可能なモビリティシステム研究拠点

後援:JST センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム







⇒開催イベントの一覧に戻る

プライバシーポリシー