インフォメーション
YNUナビ -地域特化型移動支援アプリ-

 「YNUナビ」は、「国内初の一元的な路線バス運行情報表示機能」と「汎用のWeb地図ではカバーしていない道を含む、歩行経路案内機能」を備え、横浜国立大学常盤台キャンパス内を含む周辺地域において、目的地までの移動に必要な情報が一つの地図上に表示されると共に、より正確な歩行経路情報を得ることができます。
 この度、有効性検証のための試作モデルとして、横浜国立大学内の施設への詳細な歩行経路案内機能と、"時刻表に捕らわれない"ことを目的とする路線バスの一元的な運行情報提供機能を備えたアプリを、Android版ならびにiOS版にて公開し、試験運用いたします。


※本アプリは、COIプログラムでの「マルチモーダル移動支援システムの開発」における実証実験のために開発・製作されたアプリケーションサービスで、時間を考慮した任意の出発地・目的地での乗換案内や経路検索は提供するものではありません。

※本アプリは一般の方もご利用になれますが、本学学生・教職員ならびに本学来訪者を対象にした実証実験のために開発されたものです。

※実証実験における試験公開のため、本アプリおよびサービスを、予告なく変更もしくは中止する場合がございます。

>> 詳細資料(プレスリリース)


当日写真/フライヤー

■ 実装機能(Ver.1.0.0)
①大学周辺の交通機関結節点(バス停・駅)と学内施設・建物入口のアクセスーイグレス経路案内
②複数のバス事業者の運行情報を一元化して提供
③横浜駅西口および大学周辺(学内含む)の始発バス停の発射時刻カウントダウン表示

■ 今後の機能追加予定(随時更新を予定していますが、予告なく内容を変更もしくは中止する場合がございます。)
・屋内経路案内機能(経済経営エリアの一部建物)


info

2018.05.08
「第16回アジア太平洋地域ITSフォーラム2018福岡」出展報告
2018.03.07
【プレスリリース】臨時バス輸送高度化システムの開発
2017.11.27
YNUナビアプリ公開
2017.07.05
『COIプログラムビジョン3 九州大学COI拠点サイトビジット』参加報告