1.本実験への参加登録

 この実験には、横浜国立大学に在籍している学部3年生(満 20 歳以上)、学部4年生、大学院生、教職員のうち、有効な自動運転免許(普通免許)をお持ちの方だけが参加登録できます。

 参加条件を満たす学生・教職員の方は、 こちら から参加登録を行って下さい。参加登録人数の上限は先着順で 50 名とさせていただきます。また、参加登録のお申し込みをいただいても、運営事務局側の判断で、登録をお断りさせていただくことがございますので、予めご了承下さい。

2.サービス利用の流れ

(1) サービスの予約

※ 予約の前に、必ず【利用上の注意】をお読み下さい。

 パソコンや携帯電話から、参加登録時に設定したメールアドレスとパスワードで、 サービス予約サイト にログインし、ご希望の時間枠で「カーシェアリング」または「キャンパス内シャトル輸送(YNU シャトル)」のサービスを予約して下さい。予約は利用開始の 1 時間前まで可能です。また、予約の確認とキャンセルは「マイページ」で行うことができます。

 「カーシェアリング」については、 1 時間の利用につき 1 枚の「カーシェア利用チケット」が必要です。このチケットは、本実験への参加登録完了時に 2 枚付与されます(参加登録者 1 人につき 1 回限り)。また、「キャンパス内シャトル輸送(YNU シャトル)」サービスを実施するたびに 3 枚付与されます。
 なお、「カーシェア利用チケット」は本実験の運営事務局側で電子的に管理し、実験参加者と実物のチケットの受け渡しを行うことはありません。実験参加者には、参加登録完了時および「カーシェアリング」の利用後に、メールでチケットの残数をお知らせします。

 「キャンパス内シャトル輸送(YNU シャトル)」サービスについては、チケットなしで何度でも利用できます。

(2) サービスの利用

 予約した利用開始時刻の 10 分前を目安に、土木工学棟(S8-3)の 301 室にある「実証実験運営窓口」へお越し下さい。予約内容、運転免許証、チケット残数(「カーシェアリング」利用の場合)などの確認を行い、車両の利用手順をご案内します。

 「キャンパス内シャトル輸送(YNU シャトル)」サービスをご利用の場合は、実験運営事務局の補助員(学生)が助手席に添乗します。このサービスの予約者には、キャンパス内の定められたルートを、時速 20 km 以下で数往復していただきます。途中、ルート上に乗車希望者が現れた場合は、後部座席に同乗させ、ルート上の任意の降車地点まで輸送します。サービス実施中は、必ず補助員の指示に従って下さい

 「カーシェアリング」サービスをご利用の場合、実験運営事務局の補助員(学生)は添乗しません。安全運転を徹底して下さい。また、横浜国立大学構内に出入りする際は、入構ゲートが自動で開きます(※)。入構料の支払いは不要です。

※ 横浜国立大学の入退構ゲートはカメラによる車番認証によって動作するため、逆光などによりナンバープレートが正しく読み取れない場合はゲートが開きません。
 そのような場合は、運転席側のサンバイザーに挟んである「入構登録カード(右写真)」を精算機に挿入すればゲートが開きます。カードは返却されますので回収し、必ず元の位置にお戻し下さい。なお、「入構登録カード」には予備がありませんので、紛失には十分お気を付け下さい。

(3) 車両の返却

 元の車両保管場所に車両を戻して下さい。その際、EV 用急速充電器に対して必ず前向きに車を停めて下さい

 車のリモコンキーの一番下のボタンを長押しして、車両前方にある給電用プラグ収納部のカバーを開け、左側のプラグに急速充電器の充電用ケーブルを接続して下さい。

 その後、車のリモコンキーを土木工学棟 301 室の実証実験運営窓口に返却して下さい。チケット残数の確認などを行います。

(4) 利用者アンケートへの回答

本実験の終了後、「カーシェアリング」および「キャンパス内シャトル輸送(YNU シャトル)」サービスを利用したすべての実験参加者に対して、サービスの利用実態や意識などを遡って訊ねる「利用者アンケート調査メール」を送信します。ご協力をお願いいたします。